子供がごはんをあまり食べない場合の対処

好き嫌いが多いわけじゃないんだけど
とっても小食なうちの娘・・・

 

ちょっと食べるとお腹いっぱいと言って食べない
でも・・・甘いお菓子は別腹とばかりに良く食べるので
困っています

 

そこで、見つけたのが

 

エネルギー源の糖質は甘いさつまイモで摂取

子供がごはんをあまり食べない場合の対処方法について|野菜嫌い克服

白いご飯が嫌いなわけじゃないけど、
甘いさつまいもならいっぱい食べるでしょう

 

白米から摂取するエネルギー源の糖質、
あまーい焼き芋からも摂取は出来ます

 

他にもバナナやかぼちゃなどからも摂取が可能なので
ご飯をあまり食べないと感じているなら

 

おやつにスナック菓子などでは無くて、このような食品を
食べさせるのがオススメ

 

おもちなんかも糖質源となるんだよね
おもち好きが発覚したから、おもちも食べてもらおう

 

子供の嫌いなものの代表と言えば、トマトやにんじん、ピーマン
トマトに関しては、嫌いな食べ物と好きな食べ物の両方に出てくるから
とっても不思議な食べ物ですね

 

トマトには、リコピンが多く含まれているので
非常に健康効果が高い野菜です。

 

子供はもちろん大人も食べると健康維持に非常に役立ちます

 

逆にきゅうりなどは、好きな子どもが多いと思いますが
ほとんどが水分で栄養が無いので食べる意味としてはほとんどありません

 

野菜嫌いのお子さんが居る場合には、工夫して
たくさんの栄養を摂るようにお母さんが頑張りましょう

 

小さく刻んでわからないようにするなど、昔から定番ですが
やはりその方法がもっとも効果的です